息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

最後の最後に爆弾を落として去る


疲れました。眠いです。

 

私には残された時間があと少ししかないなーと思い、その時間でできるチャレンジについて今日はずっと考えていました。

 

そんな中、女性が会社や大学だったらサークルなんかを去る時のことをふと思い出すと、ある同じような思い出が浮かびました。

 

ここ10年くらいの間で、

今までためにためて、最後にどーーーーーんって全てを吐き出される。

という経験が多いことです。

 

私自身は、とても分かりやすいタイプなので、(たぶん)

基本頭で思っている自分のことは隠さずすぐ話してしまうけど、

(というかあんまり普段から溜めない。というか何も溜まってもいない。ちょっとでも何かあるとすぐバレる。)

 

たまに、

 

最後の最後に「話したいから聞いて!」みたいなのがあったり、

「ずーーっと我慢してたけど、やっぱりもう無理!」みたいなのがあったり。

(なぜかそういうのに巻き込まれたり)

 

 

今までずっと表面に出していなかったのに、最後の最後に爆発しちゃうのって、

 

何なんでしょう?

 

なぜその都度言ってくれないのかな?

 

 

 

ほんとに、最後になって、

「実はこういうことがあってむかついてる」

「今まで言ってなかったけど、こういうことがあって嫌になった」

「実はこんなことがあったの…うふふ。」

みたいなことに出くわすことが多くて。

 

 

女子って怖いYO

 

 

関係が解消する時や、相手に何らかのもやもやを持っている場合や、黙っていても意味ないなという時がきたら、

黙っていること自体に価値がなくなっちゃうのかなー。どうでもよくなるというか。

 

それとも、「これだけ我慢していた」「なぜ私だけがこんな思いを」ということを誰かに聞いてほしくなるのかなー。

 

 

女子は転んでもタダでは起きないYO

 

 

女性より男性の方が実はおしゃべりだと思っているのだけど、

女子の方が、最後に爆弾発言をすることがあるので恐ろしいということが分かりました。

 

敵にしてはいかん。(あなたも女子ですが)

 

気をつけてね。 (誰に言うてるの)

 

 

というか、もっとヒミツをたくさん持ってそうな謎の女性になってみたいなー。(程遠いわ)

 

 

 

 

夜に見る夢は人に言えないものが多いけどね。

 

 

おやすみなさい。

広告を非表示にする