読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

品格ある人間関係

自分のこと

私のバイブル的存在。

女性の品格。

女性の品格 (PHP新書)

女性の品格 (PHP新書)

 

なるべく気がついたらどこかのページだけでも目にしようとしています。

 

特によく見るところが、

品格ある人間関係の箇所。

 

  • もてはさやされている人に擦り寄らない
  • 利害関係のない人にも丁寧に接する
  • 不遇な人にも礼をつくす
  • 他人の悪口、家族の愚痴を言わない

 

もう本当に大事だなと思います。

 

外食している時に、店員に偉そうにする人も嫌いだし、

社内で以前より活躍しなくなった人を上から目線で見る人も嫌いだし、

偉い立場の人がTwitterとかで誰かの悪口とか言ってるのもとても嫌い。

 

つきあう人は、こういうところを注意して見ています。

仕事ができて、仕事の面では尊敬できても、

プライベートで付き合いたくない人は結構いる。

 

特に親になったんだから、

なおさら、「他人との関わり方」は子どもにちゃんと教育したいです。

 

 

こういう「品格」が無い人って、

自分に近い、自分が好きなタイプの人としか過ごしていなかったのかな。

 

 

あとは、いわゆる社会的に「マイノリティー」にあたる人とも関わっていないのかも。

「助け合う」精神もない。ボランティアの気持ちもない。

 

他人の立場を考えて行動する経験が圧倒的に不足している人たちだと思う。

もうほんと、「自己中心的」な人たち。

 

 

同じようなことで笑い、泣き、怒るのも楽しいけど、

世の中には色んな人がいて、色んな価値観がある。

そういう人と関わってきた人は、発する言葉ひとつがとても丁寧なんじゃなかろうか。

そういう人が、「品格」も持っているんだろうなーと思う。

 

私自身も、まだまだ意識が足りていないので、気をつけなきゃ。

 

とはいえ、妊婦、子持ち、不妊治療の経験、

社会的に「助けが必要」な立場の経験ができてよかった。


すごく嫌な思いもたくさんしたし、

とても助けられたこともたくさんある。

で、どちらの経験もたぶん一生忘れない。


軽い気持ちで言われたことに傷ついたりしたし、

言葉をとても選んでくれる人もいた。

すごく、いい勉強になりますね。



私自身は未熟者だから、当事者にならないとなかなか理解できないことも多くて、

全然ダメダメだけど、こういった「品格」を大事にできる人になりたい。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

広告を非表示にする