読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

女性の方へ。結婚しても「男性」と交流することをおすすめします。


自分の個人的なブログに記載したことがある記事。

こっちに移してみました。(色々修正して)

 

 

 

仕事のうえで成長を感じるために、

女性に特におすすめだと思うのが、女性ではなくて、

できれば「男性」に、悩みを話してみたり、

考えていることを伝えてみたり、交流する時間をとることです。

 

 

というか、私は女性に対して、仕事における悩みの相談はほとんどしません。 

 

 

あ、あくまでも「交流」であって、「恋愛」とかではないんですけど。

好きとかそういうのじゃないんだからねっ!

 

 

女性同士だと、環境が似ている人とばかり付き合うことが多くなったり、

なかなか成長しなくなる時があります。

 

「そーだよねー」「わかるわかる」っていうあの感じ。

(いや、この時間も好きだし大事だけどー)

 

変に理解し合ってしまったり、愚痴を言い合ってしまったり、

解決したいことが何も解決されないまま、何時間も過ぎてしまったり。

そういう時間に慣れてしまうのって、よろしくないなーと思います。

そういう時間も好きだけど、前に進めたり、何か気づきがある時が少ないから。

 

じゃあ自分よりすごい人(女性)に相談しようとしても、

そういう人が常に身近にいるかというと、そうでないことも多いです。

(特にアラサーなんかになると、仕事を辞めた専業主婦も増えますし)

 

 

そんな人を探すより簡単なのが、

男性と交流すること。

 

 

やっぱり男性の方が、

「今の自分でいいよ」と言ってくれることもあれば、

「それじゃだめだよ」とも言ってくれるし、

「それは自分で決めなよ」と、ごもっともな事を言ってくれるし、

客観的で、いい緊張感があって、受け入れやすい。

 

「でもさー」なんて言いにくくないですか?男性と話している方が。

しかも、大体本心が見透かされているので、それを指摘されることで、そこから逃げてる自分にも気づけます。

だからこそ、素直に聞けるんです。

 

…私だけでしょうか。(私だけかもしれん)

 

 

だから、結婚してても、子どもがいても、

「この人の話を聞きたい」「この人に相談したい」

と思う男性との交流は続けたいなと思います。

 

主人も、めちゃ理解があるので、オープンにしてます笑

(わかってくれてると・・・思うけど)

 

 

あとは、いい意味で、主人以外の男性と話したり、接したりすることで、

女性としても綺麗でいるように心がけられるのかなーと思います。

(男性の前だったら、そんなに気を抜けないからね!)

 

 

 

 

結局、主人からは「好きなようにやりなよ」の、

特に何も解決してないけど、なんだか無敵になれる気がする魔法の一言をいつもいただけるので、

結局はそれで頑張れるのかもしれないけどね。

 

 

 

  

おやすみなさい

広告を非表示にする