息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

夜泣き対策にやった「ねんトレ」で朝まで寝るようになったような気がする。


0歳児の育児中、夜泣きにとても苦労しました。

 

今は1歳4か月、まだ深夜12時頃までは、

ふにゃふにゃしたり、

ベッドと壁の間に自ら挟まれたり、

いきなり起き上がって正座をして遠くを見つめたり、

たまにどこかを指差して笑ったり(怖いわ)

怪しい時間も多々ありますが、

すべて、「親は寝たふりをする」というスキルでかわしています。

 

ほんとに、とてもとても苦労した方なので、

どうやって朝まで寝るようになったか、残してみます。

 

  • 添い乳を辞める

添い乳やってる方は、がんばってやめましょう・・・

実はこれが一番きついかもしれないけど。

私が添い乳を辞めたのは9か月の頃です。

辞め方は簡単です。「添い乳をしない!」これしかないです・・・(何のアドバイスでもないという悲報)

ひたすら泣かれると思いますが、我慢です。

 

  • ねんトレ本を読む

まずは読んでみて、できそうかどうか、よく考えてみるのがいいかなと。

夜泣きのしんどさか、ねんトレの大変さか。

ちゃんと決めてから実行する方がいいです。

 

読んだ本はこちら

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣 (PHP文庫)

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣 (PHP文庫)

欧米方法のねんトレですが、

どちらかというと優しく具体的に教えてくれます。

別の部屋で寝させず、私は同じベッドで寝かせています。

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

こちらは日本人向けで、一日のスケジュールも具体的。

でも、このスケジュールにするにはそもそもどうしたらいいかわからん!

お昼寝そもそもしないし、その時間に起きてないし!

と、なったりするのでスケジュールの参考に。

スケジュール、一日の流れが結構早いです。

夕方17時に夜ご飯です。

 

 

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

一番ハードな方法かと思います。(欧米方法)

生後2ヶ月頃からだったら、やっていればよかったかなと思います。

 

3つひたすら読んでみて、いいとこを活用して独自にやってました。

 

  • 具体的なねんトレ

☆スケジュールは「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」に近づける。

その通りに寝ない時も、「起きる」時間をスケジュール通りにして、

なるべく合わせるように。

お昼寝ができず、夕方に死ぬほど泣き叫んだりしますが、親は鬼になります。

家事はほとんど放棄しました。ごはん作るゆとりなかったです。

外出も午前中に必ず実施していました。

 

☆添い乳を辞め、授乳も辞め、ミルクへ移行(9か月頃)

もともと混合だったので、移りやすかったのはありますが、

思い切って断乳しました。まずはミルクでしっかりあげて、離乳食を進めました。

うちは食べ始めたのが7か月頃と遅かったので、ミルクにはしっかり頼ってました。

 

☆寝る前のいちゃいちゃ時間を充実させる

これは「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」に書いてあったんですが、

寝る前に寝室でいちゃいちゃする時間を30分作りました。

毎日、「今日の息子のよかったところと、明日の予定」をひたすら語りかけました。

泣き叫んでいる時もあったし、殴られることもありました。

ダイブされたり頭突きされたことも…。(息子からのDV)

 

※寝るベッドは同じベッドで(ダブルベッド)常に添い寝していました。

寝る時間はだいたい19時~20時の間。

その時間から、私もずっと添い寝でスマホいじっていたので、

毎日目が疲れてました。。

 

 

  • 最終的に一番効いた気がするもの

それが、なんとお薬。

風邪をひいてしまい、風邪薬を出していただいたんですが、

これを飲んだある日に、ごっそり朝まで寝付きました。

もちろん、今まで風邪薬を飲んだこともあったし、それでも夜泣きがあったので、

薬がすべてではないのですが、ねんトレを続けてきて、

最後の最後に風邪薬の力を借りて朝まで寝たのかもしれません。

 

それも突然。

 

びっくりしたんですけど、その次の日からも寝るようになりました。

風邪薬を辞めても、寝るようになりました。

 

あまりの感動に、実家の母に電話して泣いたよ。

 

11ヶ月の頃にはほぼ朝まで寝るようになり、

仕事にも問題なく復帰できる精神的な準備ができました。

 

 

  • 最後に

ねんトレは早く始めるにこしたことないです。

むしろ、妊娠中にこの本を読んでおけばよかったと思います。

もっと最初からはじめていれば、生後2ヶ月とかでも、

別室でぐっすり寝る子になっていたかも。

 

1歳を超えてくると自己主張も激しくなってくるので、

0歳の間に寝るようにしておくのが一番だと思います。。

 

 

とはいえ、本当にきつかった。

約1年という期間、まともに眠れないという経験は、本当にしんどい。。

どんどん気力がなくなるし、頭で何か考える力が残っていないし。

毎日育児と向き合うのがきつくてきつくて。

 

夜泣きに苦労されているみなさんが早く眠れる日がきますように。

 

 

 

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

広告を非表示にする