読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

私がアリエルさんを尊敬している理由


今夏休み中なので、
更新するか悩んだけど、
目の前の海が綺麗なので書いてみた。
 
 
 

小さい時に観て、ものすごく影響を受けたディズニーの映画、リトルマーメイド。

 
アリエルさんが本当に好きで、
初めてディズニーシーでマーメイドラグーンのシアターを観た時は感動すぎて大泣きしました。
 
 
なぜ、当時そんなに私に影響を与えたのか考えてみました。
 
 
 
  • 王子様を待つお姫様ではない
超肉食系、積極的女子です。
「寝てたら王子様ガー。」
なんてタイプではありません。
 
一目惚れ。しかも別の世界の人。
そして、自分のヒレと声と家族を失ってでも行きたいその世界。
 
覚悟すごすぎる。
 
 
 
  • とにかく前向き
声を失っているのに、王子様と恋をしてキスをしなければいけない。
相当なハードルの高い目標も、
アリエルさんは笑顔でクリアしようと試みる。
 
精神力半端ない
 
 
 
  • 環境の変化に強い
そもそも、全く未知の世界に対して強い憧れを持っていた。
現状に満足してない。
自分の世界から出て、新しい世界へ行きたいという強い気持ちを持っている。
(最初は何気にサメに襲われてるしね)
ヒレが足に変わり、言葉もわからない中で、平気な顔をしてる。むしろ楽しんでいる。
 
ベンチャー企業にむいてるよ!
 
 
 
 
 
こんなお姫様、過去にいなかった。
なので、とても衝撃を受けました。
今の私ができたうちの半分くらいはアリエルさんのおかげです。(結構アリエルさんが占めてる)
 
 
それにプラスして、
アランメンケンの素晴らしすぎる音楽。
 
もう全曲素晴らしい。
何聞いても泣きそうになるくらい。
 
 
アースラがアリエルの前で歌う曲も好き。
「ボディランゲージ!」あたりが。
(そんなんだったかな)
 
 
 
 
すごーーく好きなんですが、
アラサーという年なので、
話しづらいのであまり人に話したことはなく。
 
主人にだけはしつこく話しています。
そのおかげで、劇団四季のリトルマーメイドも始まってすぐに観にいけたし、
主人もリトルマーメイドは大好きです。
 
 

 

 

魔女の宅急便も、小学生くらいの時に観て、同じような印象を受けたけど、

アリエルさんの方がやっぱりすごいですわ。

 

声を失い、ヒレが足になっても、

好きな人のいる世界に行きたいってすごすぎる。

3日以内にキスができなければ家族から引き離され、アースラに昆布みたいにされちゃうのに。

取引の条件のリスク高すぎる。

しかもあなた一応お姫様。

海の王様トリトンの娘。

 

 

 

 

さすがです、アリエル姉さん。

一生ついていきます。

 

 

 

今日はフランダーになる夢でも観たい。

(アリエルじゃないんかい)

 

 

 

おやすみなさい。

 
 
 
 
広告を非表示にする