息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

働くママがそこそこバリバリやっていくうえで、選ぶべき仕事内容


社会人になった時に、

「自分はここでなら勝てる!という分野を作れ」

と教えられて早10年ほど経ち、どうやらそんな分野がなさそうです。

(残念すぎる)

 

もちろんそういう分野を、自分のために作ることも考えている中で、

「働くママとして、一番」にも、なりたいなとも思います。

 

一番っていうのは、あくまでもただのイメージだけど、

 

・こういう働くママなら、私もなりたい

・働くママとして目指したいのはあの人

 

っていう風になりたい。

 

男性や独身の方と同じくらい働いて、色んなことを捨てている「ママ」では、

「あんな風にまではできない」というマイナスのイメージも大きいし、

大多数のママはそれについていけません。

 

そういうのではなく、

「ああいう働き方を、私もしたい!」
と事例になれるママになることは、これから目指せるのかなと。
 
今までは、働くママって、「そこまでやるか」というレベルの「バリバリ」と、
(子どもを寝かしつけてからもう一度出社して朝まで仕事するとかさ)
「そこそこでいいや」の「そこそこ」しかなくって、
雑誌でもそういう比較ばかりされてて、結構うんざり。
 
ママが働くには、
何か(子どもの時間や金銭面での妥協)を捨てないと、いけないよ。という脅迫ばかり。
(ちょっと言い方が悪いかな?)
 
 
育児も家事も、何もかも捨てて仕事することはできない。ごめんなさい。
でも、そこそこお小遣いになればいいやとも思っていない。
仕事への意識は子どもがいない時期と変わらず高く持っている。
限られた範囲かもしれないけど、これまで以上の活躍をしたい。
 
 こういうのはいけませんか?と思っています。
 
気持ちとしてはバリバリ寄りだし、成果も出したいけど、
子どもとの時間も大切にする。
バリバリすぎず、そこそこでもないラインをいきたいなーと。
(そんな簡単なことじゃないと思うのだけどね)
 
名付けて、「そこそこバリバリ」(センス無し)
その点で、一番になりたいです。
 
 
 
そのためには仕事内容を見直すことも大事だな、と改めて感じます。
どんな仕事でもそれが目指せるかって、それは残念だけど無理です。
これに気づくのが、あと10年早ければよかったかも・・・。
 
 
育児、家事をしながら、そこそこバリバリやって成果を出す。
というスタイルは、以下3つのことが大事かなと。
 
 
時間
「育児」がある以上、フレキシブルにいつでも働けるスタイルをとりにくくなります。
時間をコントロールできたり、子どもの生活に合わせた勤務時間で勝負できる仕事にする方がいいなと思います。
 
サービス業のように、夜遅くまでの仕事や、土日も仕事だと、
子どもがいながら成果を出してバリバリ・・というのはハードル高いです。
 
朝早くから、夕方まで。という勤務時間が一番ベストかなーと思います
(子どもと一緒に、ご飯を食べたいと思っているので、ここは譲れません。)
 
 
働く場所
子どもがいるために、看病などで出社できない時や早退があるかも。
でも、自宅で挽回できる機会があれば、そこそこバリバリがやっていける。
 
そういう意味で、働く場所が「病院」とか、「美容室」とか、その場所でしかできない形より、
自宅でPCがあれば何かできる。の方がやりやすい気がする。
そして、そういうワークスタイルを認めてもらえる会社がベター。
子どもが大きくなれば、ちゃんと一人で寝るし、夜お仕事で挽回していくことだってできる。
 
 
専門性
やっぱり専門性というか、何かの分野で強みを持っておくべきだなと。
しかも、どの会社でもいけるくらいがいいな。
何らかの形で、一時的に仕事ができないことが起こっても、復帰しやすい。
 
女性が好む、「一般事務職」なんて、ほんと復帰しにくいと思う。
 
そして、あんまりその専門性が、最先端すぎても、
ブランクがあるとスキルが意味なくなってしまうのも欠点だったりして。(IT関連特に)
 
 
これを考えて、仕事内容としていいのって、
やっぱりバックオフィスの仕事だったり、
そのスキルでフリーでやっていけちゃうくらいのものなんだろうな〜・・・
あと、薬剤師とか?
 
 
あー私たぶん5歳くらいの時から母親に薬剤師になれって言われてたわ。
うちの母は正しかった・・・。
 
 
 
でも、一番忘れちゃいかんのが、
 
楽しいと思える仕事
 
ですね。やっぱり。
育児やらなんやらでストレスがたまるので、
仕事に楽しさを見いだせないと、そこそこバリバリはやっていけない。
お客様に喜んでもらえる、ということや、
自分が成長していける、というイメージがある方がいいなーと思います。
 
 
 
って、こういうことを、大学生ぐらいの時に、イメージできていればな〜。
何も考えていなかったからなー・・・。就職氷河期だったし。
 
 
 
でもまだアラサー。
これからまだまだやっていけるよ、自分!
 
 
 
 
 
あー考えすぎて疲れた。
 
 
 
おやすみなさい。
広告を非表示にする