読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

視野が狭い方がいいこともあるよね。


育児のブログにとてもたくさんの反響をいただき、

あまりの出来事に驚きすぎて今まで口がずっと開いていました。(嘘をつくな)

このブログは、私の仕事上、WEBに原稿を載せるために、ライターさんが書いた内容を確認することがあったりして、

たまたま自分で文字を書く練習になればいいなと思ってこっそりと始めたんですが、

こんなことになったりするのですね。(でも嬉しい)

 


-----------------------------

 タイトルに書いたお話。


 

ネットがこれだけ普及して、

Twitterやいろんなもので色んなことが知れて、

そのおかげで、見たくないものを見てしまったり、

自分のことを否定するようなものを見てしまったり、

凹むこともたまに、あります。

 

そんな情報を見て、「私はこれでよかったのかな」、なんて、

働くママは思うこともあるのです。

 

「共働きしなきゃ育児できないなら、子どもを産むな」という人がいて、

保育園にいれるのが精いっぱいで苦労していても、「税金使いやがって」という人がいて、

「育休明けの社員って迷惑なんですよね」、という人がいて・・・

 「時短で帰れてプライベートも充実してていいですね」という人がいて・・・

 

 

私は、精一杯がんばっているんだけど・・・なぁ。

 

 

なんて、思ってしまうことも。勝手にあります。

(そう、勝手に見てしまって凹むあれ。私って面倒な人。)

 

それに比べて、

私の地元(超田舎)では、中卒や高卒でできちゃった婚して、

子どもが3人とかいて、長女はもう中学生で。。。なんて子もいますが、

とっても、とっても幸せそう。

色々本当はあるかもしれないけど、幸せを感じられる心の「豊かさ」を持っていると思う。

 (言い方を変えると、幸せのハードルが低いのかもしれないけど)

 

変な言い方だけど、ネットなんて気にしてないし、(見てないだろうし)

お金もそんなにないけど(勝手なイメージですみません)、毎日できる範囲でおしゃれしたりして楽しんでる。

子育てしながら、家の農業を継いで大変そうだけど、おいしそうな野菜ができて楽しそうなママもいる。

相変わらずぶっとんだ金髪だったりするけど、彼女達はいつも楽しそうに見える。

 

私とは、正直同じ世界にいないけど、

田舎のヤンキーとか関係なく、

素敵で、とてもいい子もたくさん知っている。

 

なんか、そういうのも、いいなと思うこともあります。

お花畑な人たちだねって思う人もいるかもしれないけど、

幸せを感じられている様子を見ると、素直に素敵だと思う。

 

今不幸ってわけじゃないけど、

もう少し、「自分に都合のいい情報」ばっかり見るようにすることも大事だなと思いました。(鈍感力に近いかな)

 

真面目で、頑張っていて、責任感が強いと、

自分を否定するようなことが起こったり、そういうのを見てしまうと、

すぐに下を向いてしまったりするけど、

幸せになれる方法は、自分で見つけることができるし、自分で選ばないといけないですね。

 

言い方は悪いけど、自分よりお金がなくても、特に働いていなくても、不便な町に住んでいても、

すごく幸せな人を見てきて、なんとなくそんな気がしちゃいました。

 

 

ヤンキーやらなんやらが中学生の時に遊びほうけて、学校を荒らし、いじめを行い、

「こういう人よりは絶対幸せになる。だから今努力して勉強するんだ。」

なんて思っていた私が、結局、「あーいう生活も楽しそうだな」と、

素直に思えることも、なんだかおもしろいけど。

 

 

出産してから、「幸せ」を感じる感度が上がったというか、

何もなくても、ふと目の前のことに、「幸せ」を感じることが多くなったのも、

原因の一つかもしれない。

 

 

「嫌だな」と思う情報そのものや、

嫌な思いをさせてくる人は「遮断」して、

自分だけの「幸せの場所」をもっと塀を作ってでも用意しちゃってもいいのかも。

(進撃の巨人みたいにね) 

 

そういう意味での、「視野の狭さ」は、ありかもしれないと思いましたとさ。

 



 

 

おやすみなさい。

広告を非表示にする