読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

バリバリ仕事して、育児のブランクの後、パートしかなかったら


これまでそれなりにキャリアアップとスキルアップができるよう、

私なりに前向きに仕事をしてきて、

「妊娠・出産」を終え、育児をしながら働いています。

 

ですが、子どものことを思うと、

いつまでも働けるかというと、

そうでない時も来るかもしれません。

 

受験させたいからもう少し一緒にいる時間をとりたいとか、

これから先、何か発達の面で障がいが見つかったりとか、

子どもの性格や、もし登校拒否になってしまうようなことがあった場合とか。

 

そんな時が来たら、仕事を辞めるのは父ではなく私です。

(そこは色々割り切って受け止めております。そうなる覚悟で仕事しております。)

 

きっと、年齢的にはアラフォーと呼ばれるところあたりで、

そういうきっかけがくるかもしれないなと思っていて、

そこで社会人としてブランクができた場合、

次に働きたいと思っても、きっと正社員は無理でしょう。(たぶんね)

 

アルバイトでどこか働く先を見つける感じになるかなと思います。

そして、40を過ぎた女性になると、今より体力は落ちると思います。

 

正直すごいそれが不安なので、

今、必死に育休のブランクを埋められるようにしているし、

これからまた必死でがんばろうとしているところです。

(育休中にも人間としてはものすごく成長したけど・・)

 

でも、もし、アルバイト・パートしか選べないタイミングが

これから遠い先に来たとしたら・・・

 

ちょっと想像してみました。

 

私自身、ドMな性格もあって、これまで、

どういう仕事でも、それなりに学べることが多かったかな、という印象があります。

 

アルバイトで歯科助手をやっていた時も、新しい発見ばかりで面白かったし、

短期バイトで試食スタッフをやった時も、

なんだかわからん「繊維関連」のビジネスイベントの受付をした時も、

(このイベント、アラブ系の方が多くて面白かったー)

それなりに「面白い」と思える自分がいました。

 

だからこそ、たとえどんな仕事でも、

限られた仕事しか自分にはなくても、

そこから学べることはきっとあるし、

成長できるかどうかは自分の気持ち次第。

 

飲食店のスタッフでもなんでも、

自分なりに過去の経験を活かして、

なんならアルバイトから出世していく道を狙っていこうと思います。  

(いや、本気で)

 

そういえば、そういう方いましたね。

お弁当を売るお仕事の方が元主婦で、成績を上げて出世した話・・・

 

あーいう感じでやっていける精神力と能力も、

今からの時間で身につけていこう。

 

一つだけ心配とすれば、体力面かなぁ・・・・

育児していると、やっぱり少しずつ体力的にきついと思うことも増えてきて。

これでは子ども2人目とかも無理じゃないかと思うくらい。

(まだ若いはずなのに、老いすぎておる。)

 

なんかこういう考え方ができるようになったのも、

出産してからだなー。

やっぱり出産と育児って、人を変えるし、強くする。

 

 

 

 

 

ありがとう、隣で寝てる息子くん。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

広告を非表示にする