読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

年賀状を大切にしようと思う

自分のこと その他

年賀状の季節になりました。

この季節、面倒だなーと思う人も多いと思います。

私も昔はそうだったんですが、今は大切にしていることの一つです。

 

年賀状って、お仕事でも書くこともいただくこともあったんですが、

名前も役職も間違って送りつけられた時の残念感って半端ないですね。

会社のコスト使って相手に不快感を与えるって残念すぎる。

 

逆に、定型文ではなく、丁寧に書いてくれる人はなぜかとても嬉しかったりします。

そんな簡単なことで・・・と思うかもしれませんが、そういうもんです。

 

入社2年目くらいのぺーぺーの営業担当だった私に、お客様が丁寧な年賀状を送ってくださったことは本当に今でも忘れられません。

(いつもきょどりながら事務所に入ってきているからよく気がつくよ笑 がんばってね。みたいなことが書いてあったかな。)

 

その経験があって、個人的にも年賀状、大切にしています。

 

 

年賀状って、仕事の場合もそうだけど、定型文ではない文章を書けない相手には送らなくてもいいんじゃないかなとも思います。

おつきあい等あるかと思うので、一概には言えませんが。

 

年に一度、手書きでメッセージを誰かに書くって、実は結構すごいことで。

FBとかLINEとかで接する時って、文字数も関係ないし、うち間違えたら消して打ち直して、ちゃんと見直してから送信できるから、自分の気持ちを送っているとはいっても、時間は一瞬のことだし、リスクも少ないし、労力も手書きに比べたらかからない。

 

でも年賀状って、書くスペースも限られているし、手書きだから間違えられないことも多いし、意外と何を書くかちゃんと考えないといけなかったりします。

自己満足でしかないですが、その時間ってやっぱり素敵だなと思うんです。

しかも、ほぼ年に1度しかやらないから余計に。

 

私は字がとても汚いので、時間もかかってしまうのもあるんですが、受け取る側の人のことを考えて書く時間がとても好きです。

 

もしかしたら、受け取った側は、「暇な人なんだなー」と思うのかもしれませんが・・・。

 

家族の写真をもらったら嫌だという人もいるし、興味無いわーと思う人もいるだろうから、それなりに気を遣いながら送ってはいますが、今のところ単なる社交辞令の気持ちだけで年賀状を送るっていうことは「こちら側は」していません。

 

今年も、そのメッセージを書くための「暇な時間」を作るために、

普段の生活の無駄な時間を省こうと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、アプリもいっぱい出ていて、年賀状を作るのが簡単になりましたね。

結局どれで作ったらいいかよくわからんくなりますが。

 

ノハナ年賀状2014 - 写真を使ってスマホで簡単はがき作成

はがきデザインキット|郵便年賀.jp

スマホで作る年賀状|富士フイルムの年賀状2014

筆まめ年賀2014 for iPhone

筆まめ年賀2014 for iPhone

  • FUDEMAME CO.,LTD.
  • ライフスタイル
  • 無料

 

今年は写真は無しで、メッセージだけひたすら書こうかな。

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

広告を非表示にする