読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

私がやってた月齢別ベビーゲート対策。


赤ちゃんと暮らす生活で困ることベスト4位くらいに、

「来てほしくないところに来ること」

「触ってほしくないものを触ること」

が、あります。(2つあるやん)

 

ベビーゲートといえば、手作りされる方や、レンタルされる方、

色々いらっしゃいますが、私の場合、どのようにしていたかを残しておきます。

 

  •  設置箇所

キッチンのみ

 

  • 部屋の詳細

賃貸なのですが、古い間取りでもあるので、壁側にキッチンがついているタイプでした。(壁付け型というやつでしょうか)

 

  • まず最初に

壁にキッチンがあるタイプなので悩みました。部屋を分断するくらい長いゲートなんかつけられないし・・・。

そこでまず、この間取りを無理矢理「カウンターキッチン風」にしました。

キッチンカウンターなど、サイズを調べて、2台並べ、端にゲートをつければOKという状態にしてしまいます。

うちは無難に以下のニトリさんのキッチンカウンターに、どこかで買った他のカウンターを2台足しました。

 

2台足したことで、残り壁までの幅がだいぶせばまったところで、

ここをどうゲートにするかを考えました。

 

 

  • 0歳児の時(つたい歩きくらいまで)

0歳の間は、基本的に何かを超えてくるというのは「はいはい」ができるようになってから。それまでは特に心配ありません。

はいはい〜つかまり立ちをしだすと、意外なところでよたよたとつかまり立ちをしていて驚くことが多いです。

 

この時期は、ゲートを設けていませんでした。

正確に言うと、ペットボトルをケース買いして、ゲート代わりにしていました。

あの箱、2段くらい重ねるとちょうどよかったりします。

常にストックしておかないといけないスリル感はありますが、震災時には持ち運びができるペットボトルを置いておく方がいいかなと思っていましたので、

常に4ケースくらい置いてありました。横に並べて2段。

わざわざまたぐタイプのゲートを買うことはないかなと思います。

また、横に置いても縦に置いてもいけます。大人がまたげるのであれば。

 

ただ、見栄えは悪いです。段ボール置いてあるわけですからねー。

でも、突っ張り棒とかで手作りとかしても、突破されたり壊されたりしたらイライラするし、最初から重たいケースを置いてあれば、絶対超えられないので大丈夫です。

 

 

  • 1歳前後から(つたい歩きをし始めてから)

このくらいになってくると、後追いも激しかったり、色んなところに行きたい要求も増えていくので、しっかりゲートを作って対策しないと常に動向が気になってしまいます。

ここで初めてゲートを検討し始めました。

 

ゲートを検討するうえでチェックしたポイント

  1. 開け閉めしやすい
  2. 2歳を超えても簡単には開けられない仕組みがいい
  3. ある程度開けたらオープンな状態をキープできる
  4. 冷たく見えない木製かそういう色
  5. 手を離せば勝手に閉まる仕組み
  6. サイドフレームなどで長さを調整できるもの

 

色々あったのですが、これを全部含んでいるのがこれでした。

 

リッチェルさんの木のオートロックゲート。

拡張フレームを追加すれば113センチくらまでいけます。

私の場合は拡張フレームを2本追加しました。

 

突っ張り棒の仕組みで壁とキッチンカウンターの間に設置。

しっかり固定できて、半年以上開け閉めしてますが、困ったことはありません。

(調べてみたら、上下ダブルロックできるみたいです。。使ってないですが)

 

開け方も、子どもがもし手が届いたとしても、簡単に開けられないので安心。

(指でひっかけたまま押す。みたいな感じ)

 

しかも値段もそんなに高くありません。

児童館などにあるゲートは立派なのが多いけど、値段も高く、1万を超えるものが多かったりします。リッチェルさんのなら、拡張する必要がなければ7,000円とか。

 

今までこれを取り付けてから困ったことがないので、いい買い物したなーって思います。

ちなみに、私一人で取り付けしました。1人でできます。

 

で、このリッチェルのだと、さらにいいのが、子どもが喜びそうなおもちゃをくくりつけたりしやすいこと。

 

こういうトイストラップに音がでるものをつけたりして柵からたらしておきました。そうすると、キッチンにママが行って泣き出しても、そこであやしたりしながらなんとか色んなことを進めることができました。

とはいえ、飽きるのも早いので、とりつけるものは色々ローテが必要でしたがー。 

 

メッシュタイプのゲートや、柵が太いタイプではつけにくいことも多いので、よかったです。

 

 

階段近くとか、他の場所に設置したい人のお役にはたてないですが、あまりこのゲートはランキング上位とかで見かけなかったので、もしよければご参考ください。

 

 

1歳7ヶ月くらいの現在は、もう「開けられないもの」と理解して、特にそこで遊んだり、ごねたりすることはあんまりありません。

でも、やっぱりちょっと煮物していて近づいてほしくない時とかがあるので、まだまだ重宝しています。

たまに開けっ放しにしていると、こっそり入り込んでしゃもじを持ち出して帰還してきますけど、そんな姿もまた全身噛み付きたいくらいかわいいのでいいです。

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

広告を非表示にする