読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

ベビーカーを買うタイミングを間違えないコツ(第一子向け)


タイトルで大げさに表現してみましたが、

私が買うタイミングを間違えたので、その反省を載せます。

※お子さまがお二人いらっしゃる場合などは必須だったりすると思いますので、初めて買う方むけのものになります。

 

 

 

ベビーカーといえば、妊娠中に「どれにしようかな~」と色んなメーカーのものを調べるアイテムの一つ。

(他、ベビーベッド、抱っこひも、新生児用の服・・・)

 

でも、そんなに安い買い物でもないので、なるべく失敗したくない。

なので、たまひよを見たりクチコミを調べたりいろいろ慎重になります。

でも、結局お店とかで実物を見て、「これかわいい~」のノリで買いそうになることもあります。(私がそうだった)

 

まずは私の経験談を紹介します。

 

  • 買ったベビーカー

アップリカのスティックプラスです。

A型といわれるタイプ。(生後1ヶ月頃から使えるものです)

※修正 こちらは生後3ヶ月からの使用でした。ご指摘ありがとうございました。

 

アップリカ スティック プラス Stick plus 2013 アンディレッド

アップリカ スティック プラス Stick plus 2013 アンディレッド

 

 

  • 買ったタイミング

生後6ヶ月頃。季節は秋でした。

春に生まれ、生後すぐはしばらくは外にあまりでないだろう、真夏に生後3か月の子どもを連れて頻繁にうろうろすることは無いだろうと想定していて、実際その通りだったので抱っこひもで十分でした。

 

  • アップリカスティックの良かったところ

ハイシートタイプだったこと。これより低いと結構低いなーと思いました。(意味わからんね)

畳んだ時にタイヤが下を向いていること、比較的スリムになるところ。ちょっとぐらぐらしますが一応自立するところ。

デザインがシンプルだったこと。(色はカーキにしました)

車を持っていないので、電車移動を考えて改札も通れる幅だったこと。

 

アップリカのスティック自体にはそんなに不満はないんです。むしろいい物だと思います。少し畳みにくかったり、やっぱりちょっと重いかなーと思うことはありますが、おおむね満足しています。

 

  • 買うタイミングを間違えたと思ったのはなんで?

生後半年くらいになってきて、小柄な子だということが分かったので、抱っこひもで十分でした。(1歳半でまだ9キロ台です)そもそもベビーカー、買わなくてもよかったかもしれないです。もしくは、もう少し大きくなってからもっとコンパクトなもの、B型のものを検討してもよかったなと。

 

生まれた時から乗せていれば嫌がらなかったかもしれないけど、うちの子はそんなにベビーカーを好みませんでした。

なので、結局使用回数が数えるほどしかありません。たぶん3か月に1度くらい。

病院の待ち時間とかに乗せていたこともありますがベビーカーで寝てくれたことなんてありませんでした。

 

歩き出してからは乗っても10分程度で嫌がるし、なんだかんだで重いし畳むのが大変なので、一度も電車移動には使っていません。(周りの目も怖くて)

 

2歳前の今は主人の抱っこか抱っこひもで対応しています。

ありがたいことに小柄だったので抱っこひもはまだ余裕でいけます。

 

 

買うタイミングを間違えないためには・・・

 

  1. 絶対必要な状況なら生後1ヶ月から買ってがしがし利用する
  2. 生後半年以上経ってから買う場合は、基本嫌がられると想定し、事前にレンタルするなどで慣らしてからにする
  3. 子どものタイプは、生まれてからでないとわからないので先走らない(ベビーカーですやすや寝るタイプと全く寝ないタイプがいます)
  4. 絶対必要!と思うまでは買わない。なんとなく必要かなーではたぶん使わない。(むしろ生後半年を過ぎるまで必要だと思わない場合はそのまま買わなくてもいいかも)

 

 

こんな人はベビーカー買わなくてもいいかも(もしくはレンタル)

 

  1. 駅近に住んでいるなど、買い物する場所が近かったり、移動距離が短い
  2. 利用する道路が狭い、段差が多い、人が多い
  3. 普段利用する買い物先のエレベーターが混んでいたり不便な場合
  4. 生後半年を過ぎても抱っこひもだけで特に問題ない場合
  5. 玄関が狭い、エレベーターが無い
  6. 電車にベビーカーで乗るのはなんか緊張するな・・・と思うタイプ(私のことです)
  7. もたもたするタイプ(私のことです)

 

 

大きなショッピングモールとか百貨店は貸出のベビーカーが店内にあるので、それに乗せて過ごすこともできます。空港なんかもそうです。

 

いろいろ書きましたが、目的地への「移動」にベビーカーがいるかどうか、その「移動」のために必要だ!と思わない限り、ベビーカーは必要ないかもしれません。

(疲れたら寝てもらう、荷物が重いからベビーカーがいる、というパターンもあると思いますが)

 

私の場合、1日のスケジュールをしっかり決めていて、お昼寝の時間は旅行でもない限り必ず自宅で寝させています。

そのため、あんまり遠出かできません。午前中少しでかけて11時ころ帰宅してお昼ご飯→お昼寝→14時頃起きておでかけ→17時頃戻って夕ご飯の準備・・・という感じです。

だから移動にベビーカーが必要になることが少なかったというのも大きな理由です。子どもが疲れてベビーカーで寝てしまうほど遠いところに行かないので。

(なんできっちりやっているかというと、0歳児の時に夜泣きで死ぬほど苦労したのでお昼寝がなくなる年齢までなるべくこうしたいと思っています。詳しくはこちらで。夜泣き対策にやった「ねんトレ」で朝まで寝るようになったような気がする。 - yuki's blog...

 

 

 

これから初めて買おうと思う人の参考になれば幸いです。

 

 

 

ちなみに、他にいいなーと思っていたベビーカーは、こんな感じ。

 

  • コンビ メチャカルファースト
コンビ Combi メチャカルファースト EA-360 UVガード ナッツ

コンビ Combi メチャカルファースト EA-360 UVガード ナッツ

 

 やっぱり軽いのがいいと思います。今ならアップリカじゃなくてこっちにするかも・・・。あとハンドルがつながっているタイプの方が押しやすいのは事実。。。

 

  •  エアバギー 

エアバギー AirBuggy ココ インディゴグレー

エアバギー AirBuggy ココ インディゴグレー

 

 やっぱり憧れましたエアバギー。重いけど、押した感じの安定感はダントツでした。電車の改札にも通るらしいのですが、やはり電車移動がメインの方にはむいていないと思います。

 

  •  マクラーレンvolo

 デザイン的に好きなのはマクラーレンでした。BMWとのコラボモデルがあったり、限定モノがあるのが魅力的でした。

畳んでも自立しないのと、車輪上に来るのでNG。

 

 

他、見た目だけでいいなーと思ったのがこちら。

  • ABC Design 

 ドイツ製っていうのになんか惹かれました。

 

  •  STOKKE エクスプローリー 

ストッケ STOKKE エクスプローリー XPLORY パープル

ストッケ STOKKE エクスプローリー XPLORY パープル

 

 ストッケといえば私も買ったベビーチェア「トリップトラップ」が有名。梨花さんもSTOKKEのベビーベッドを利用されたりして、一気に人気が出たノルウェーメーカー。友人に利用されている方がいて、そりゃまーオシャレでした。押しやすかったですし。

 

  • Quinny Moodd 

 

 クイニーはとにかく色が素敵。オシャレ。こんな見た目ですが生後すぐ使えます。

 

 

 

・・・ただおしゃれベビーカーはとにかく重いので、私の選択肢にはありませんでした。こんなん押しながらうちの近くの人ごみの中歩いてたら迷惑にならないか緊張しすぎて逆に外に出れなさそうです。あーでも憧れる!(どっちやねん)

 

 

 

最後に。

ベビーカーは確かに「私ママになったんだ~」と思えるアイテムの一つですが、買ってしまえばそんな実感すぐに消えます。

より実用的なもの、現実的に育児の助けになるものを選択することをおすすめします。「ママ一人で」楽々に使えるタイプをしっかり吟味して買うのが一番重要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

【関連記事】



 

広告を非表示にする