息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

法人営業で色んな人に会えて面白かったこと


私が新卒で入社した会社では、法人営業をしていました。

今思うと、面白い経験をしたなーと思ったので残してみます。

ただ残すだけなので、特に得るものはないかと思われます…(いつも得るものはないけど)

 

 

写真の被写体になれと言われたこと

営業先のお兄さんに、なぜか写真を撮るモデルになれと毎回言われました。別に気に入られたとかでは本当になかったのですが、あまりプライベートの時間をお客様と過ごすのはよくないと上司に言われ、担当を変更になりました。

見せてもらった写真は素敵だったので、カメラに少し興味を持ったりしました。

 
素敵おじさまに指導されたこと
私のようなひよっこを、優しく、そして厳しく指導してくださるお客様がいました。
夜の飲み会などのお誘いも、ランチのお誘いも一切なく、一社会人としての成長を願ってくれたように思います。
文字の細かいところやデータの渡し方を指摘してくださったのもこの人。
とても貴重な経験でした。
 
 
受付のお姉さんと仲良くなった
営業といえばまだまだ「男性」が多かった時代、新人営業の私はとにかく挙動不審に訪問していましたので、優しいお姉さんが覚えてくれて、少し仲良くなりました。
その方は社内恋愛で結婚間近ということもあり、「こういうOLさんっていいな〜」と漠然と思った記憶があります。
 
 
お笑い好きすぎるお客様に笑いを教えられた
とにかくこちらに「ツッコミ」や「ボケ」を要求するお客様でした。
営業時代は関西にいたので、今思うとそういう人が多かったかもしれません。
電話をしたらひたすらボケられてツッコミまくるとかいう会話を社内で聞かれて、周りも爆笑。という楽しい時間を過ごしたこともありました。
だんだん電話に出た時のこちらの対応もレベルアップしてきたことで、ほめられた時はなぜか本当に嬉しかったです。仕事に全く関係ないのに。
 
 
しびれるくらいできるオーラ全開の人に会えた
たまに、かなり役職が上の方に会えることがありました。新人ひよっこでも。
その時の第一印象から名刺交換から商談から見送りまで、すべて素敵なできる社会人の方にすごくしびれたのを覚えています。
今思えばあの方当時30代だったと思うので、今の自分はその人に近づいているんだなと思うと、まだまだすぎてため息がでます。
 
 
イケメンが担当だった
男性の営業さんの楽しみの一つに、お客様が可愛い・美人っていうのはあると思いますが、もちろんイケメンというパターンも1人だけありました。
あまりにイケメンなのでアポをとる電話ですら緊張していました。
もちろん何も期待しないけど、訪問する時はいつもより身だしなみに注意していたかもしれません。
 
 
今は社内でずっと仕事をしていて、なかなか営業の時ほど社外の人に会うことは少ないので、こういうドキドキ感・緊張感はなくなります。

営業という仕事はピンキリなのでいいか悪いかは述べにくいですが、面白い人・えげつない人に会えるという点は共通しているかもしれません。
 (もうそれはヤ○ザでしょくらいひどい目にあったこともありますし。一生あのお客様は忘れないけど)
 
私は営業の経験、自分の性格を変えたかもしれないくらい刺激的な経験だったので楽しかったです。
 
 
 
 


おやすみなさい。
 
 
 
 
広告を非表示にする