読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

自分も醜い顔をしていたんだろうなと思ったこと。

自分のこと その他

f:id:yukixxx1226:20140826160828j:plain

ひどい表情、醜い表情って、ありますよね。

(美人だとかイケメンだとかではなく)

 

 

 

 

 

なんてことを先日つぶやきました。

 

 

本当に、ひどい顔だったんです。

 

「うっせーな」

 

って言ってる顔。

正確には、「うっせーな」とは言ってないけど、

その顔が「うっせーな」って言ってる状態。

 

 

見開いた目は白目むき出し、眉間のしわ、

顎をつきだして上から下へ見る目線、

あえて吐き出す大きなためいきの時のほうれい線の深さ。

オーバーに顔を左右に振って髪を整える時のあの動きに込められた憎しみ。

 

 

醜いっていう言葉はちょっと言い過ぎというか、下品な表現ではありますが、

赤ちゃんとその母親に向けられた表情が、こんな表情だったので、

何とも言えない気持ちになってツイートしちゃいました。

(特に赤ちゃんが大泣きしてて大迷惑!みたいな空間でもなかったし)

 

 

・・・でも、私もこういうひどい顔してたこときっとあるし、

イライラしてたらこんな感じになると思う。

 

 

だから気が付いたんです。

「こういう時、鏡を見よう!」って。

 

そしたら抑えられるかもしれません。

あまりにもひどい顔をしてるから。

きっとみんなびっくりすると思うから。

 

人への憎しみを込めて毒りんご作ってる魔女みたいな顔です。

 

 

 

 

・・・そういえば、昔、先輩の綺麗な女性が、

仕事しているデスクに鏡を置いていました。

 

とてもきれいな方だったので、美意識が高いと思っていたけど、

反面、すっごいナルシストだなーなんて思ってました。

 

もしかしたら、こういう意図があったのかもしれないです。

自分が、醜い表情をしていないか、確認するために。

常にこの先輩は毎日笑顔で、どんなに忙しくても不機嫌なところを見たことがなかった。

仕事がすごくできるタイプの人じゃなかったけど、

何よりもその笑顔が素敵な人だったのは間違いないです。

 

 

 

笑顔っていうのは、なかなか意識しないと作れない。

特に毎日ストレスがたまる生活をしていればいるほど。

 

私の場合、1日を振り返った時に、

ただ「笑った」じゃなくて、にっこりと「笑顔」になった日はたぶん、あんまり無い。

ずっとパソコンにむかって仕事しているから特に。

 

 

だけど、怒りの顔、イライラしている顔、不機嫌な顔は簡単に作れる。

毎日ストレスフルな生活をしているから。

 

でもこの表情を毎日していたら、きっともっと先、10年後には、

常に「怒った顔」「不機嫌そうな顔」が出来上がってしまいそう。

口角も下がって、目じりは上がって、ほうれい線は深くなって・・・。

あらいやだ。 

 

 

 

できるだけ、1日に1度は笑顔を鏡の前で作るようにしたい。

(あー。書いておいてすでにできそうにないけども)

 

そして、自分にゆとりがない時の自分は、

自分至上最高に醜い顔をしているということを自覚しようと思います。

 

 

 

こういう醜い顔をしている時に、

さっと鏡を目の前に持ってきてくれる妖精とかいないかな。

 

いないか。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

Sad Marshmallow

 

広告を非表示にする