息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

女性を武器にするとは具体的にどういうことなんだろう


f:id:yukixxx1226:20140826130746j:plain

※タイミング的に小保方さんの会見のことと関連してしまわれるかもしれませんが、それより前に公開している記事でございます。

 

 

昔上司に言われたことがあります。

「女性を武器にする働き方はしないようにね」

と。

 

注意されたというよりは、

「そういう人もいるけど、まねしないように」

というようなニュアンスだったような気がします。

 

私にとっては、女性を武器にする。というのは、

いわゆる「枕営業」的なことや、生理痛を仮病に使う?・・・

とか以外思いつかなかったので、

(生理痛を仮病に使ったら毎月使わないと変だと思われそうだから実際仮病に使うのは難易度が高いと思いますが)

 

そんなことするわけないし、今時そんな人いるんですか?

などと聞いてみましたが、どうやら枕営業のことではないそうで。

 

 

はっきりと具体的な例を言ってもらえなかったのですが、

・女だから許してもらえる

・女だから自由に感情を表現してもいい

みたいな考え方はだめだよ。みたいなことを言われた記憶があります。

(何年も前なので曖昧。)

 

その時は、「気をつけます!」と思ったものの、

なんだか今はもやもや。

 

「自分なら許してもらえる。」と思うことも、

怒りや悲しみなどの感情を仕事に持ち込むことも、

男女関係なく、やる人はやるかな、と思ったのです。

朝からイライラしてるおじさん上司とか、関係ない人にまで怒鳴り散らすおじさん上司とか普通にいたし。性別関係あるのかな?と。

ていうか「女だから許してもらえる」という裏には「許してきた方々」が多少いるからではないかという気もするし。

 

 

なぜ、そういうことを言われたのかな、と思ったんですが、

たぶんその方自身が、

「感情の浮き沈みがある・ぶりっこすれば許してもらえる=女性」

だという前提があるからなのかな、と思いました。

そして、そういう女性のことが嫌いなんだと。

だから、自分の部下である以上、そういう女性になってくれるなという要望だったのかなと。

 

 

女性を武器にするな。

 

 

という発言自体、

女性に対するある程度の先入観(事実もあるのだろうけど)などなどが前提になっているうえで発せられたものだったから、

そういう価値観を持っていない私にはぴんとこなかったのかな・・・と。

 

 

で、

なんとなく、それに気づいたときに、少し寂しい気持ちになりました。

女性をひっくるめて、「そういうやつらが多い」と思われているってことだな。と、感じたので。

 (いや、もしかしたらまだこの解釈が大幅に間違っているのかもしれませんが汗)

 

 

最初から、

・仕事では涙を見せないように

・感情の起伏が激しくならないように、仕事に持ち込まないように

・自分のキャラで許してもらおうとしないように

などと具体的に言ってもらえたらよかったんですけど・・・。

 

確かにこういう風になっちゃう人は女性が多いかもしれません。

でも、男性に絶対いないとは言い切れない。

(さっき例えたようにおじさんでもこういう人いるし)

 

そういう風に見られている時点で、

何かあった時に「だから女は・・・」と思われてしまい、

他の女性にまで影響が出てしまうのが一番悔しいことだな、と思いました。

 

 

「みんながそうだとは思わないけど、そういう女性が過去に何人かいたから、

同じだと思われないように、○○には気をつけるといいよ。」

 

 

とかだったらよかったのかな・・・。うーん。

 

 

そんなとこまで配慮してもらうことを期待してはいけませんね。

嫌がらせの気持ちで言った一言じゃないのは自分がよく分かっているし。

 

 

今になって思い出して、ちょっともやもやしてしまった。

というだけのお話でした・・・。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

Petras Gagilas

 

広告を非表示にする