読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

日々の小さな選択と決断を大事にする

自分のこと お仕事のこと

f:id:yukixxx1226:20140826105532j:plain

 

当たり前なんですが、時間は有限です。

ひとつひとつの選択を後悔しないようにするのが大切だなと感じています。

最近。

 

仕事でも、「今」やるべきことをちゃんと検討しなきゃいけないし、

ご飯でも、適当にすませずに、できるだけ「今食べたいもの」を検討していきたい。

 

時間は有限だけど、どの人に対しても平等に与えられているものなので、
平凡な私だからこそ、時間の使い方を大事にできるようになりたいな。
 
ポチポチスマホでゲームとか20分とか使うのって、
すごく無駄なんだって分かってるけどやっちゃう。
アメトークとかやってたらぼーっと観ちゃう。
 
読みたかった本があったのに、時間がなくなってしまったり、
やりたかったご飯の支度があるのにできなくて結局買ってきてしまったり。
 
いつもダメダメな自分にため息がでます。
(もちろん、こういう生活が駄目って意味じゃなくて、やりたいことができてない自分にため息が出てるんですが)
 
 
 
で、
 
日々の選択をなるべくベストなものにするには、コツがあります。
できるだけたくさんの選択肢を出して、そこから決めることです。
 
仕事でも、優先順位を決めるときに、やらなきゃいけないことを書き出すのと一緒で、何か決めるときに、何か比較対象や候補を出してから決めるようにすると、
毎回の選択をより自分にとっていいものにできる気がします。
 
 
・・・・と、最近身近な人におすすめされました。笑
 
 
たとえば、ランチに行くにしても、
パスタの気分!とか決まってればいいですが、なかなか決まっていない時は、
行ける範囲のお店を調べて候補を出したりします。
その中から「レビューの高さ」で決めたり、「価格」で決めたり、「入れる人数」で決めたり、何かで決めています。
 
 
当たり前ですが、選択と決断って、日頃やってることなんだなーと。
 
 
だからこそ、別に難しいことじゃないし、意識してやればもっといい決断になるのかも。なんて思いました。
 
 
で、これを癖づけたら、仕事でも役に立つと思うし、例えば育児なら子どもの教育方法や環境について考える時にも役立ちそう。
 
 
 
「決める力」っていうのは、「辞めること」「あきらめること」も決めることができる力でもあって、実は結構しんどいです。
 
 
女性だったら、結婚や出産や相手の転勤などでライフステージが大きく変わることが何度かあり、何かを辞めて、何かを始めたり、人生の決断をすることがとても多いです。
 
そういう時に後悔しないように、
日頃から「自分で決める」という力をもっと鍛えたいな〜と思います。
 
 
ていうか、例えば仕事とかでも、「これがやりたい」なんてことは細かいことから大きいことまで山ほどあって、それ自体は結構誰にでも思いついたりします。
でも、そこから、「今は」「これをすべき」っていうのを決める力は結構人によって差がでるような気がします。
 
それを決めるのは上司かもしれないけど、できるだけ提案する時に「今」一番必要な「仕事」を提案できるようになりたいなと思いました。
 
そのためには、会社やその事業が、何を一番大切にしているのかの指標が明確でないと提案しづらいですが。
 
利益なのか、今は成長なのか、顧客の数なのか、売上なのか・・・
 
 
って、考えてると経営者ってほんと大変だし尊敬します。
 
 
 
 
 
あー、今日は文章まとまってなさすぎる。
 
 
 
 
 
 
おやすみなさい。
 
 
 
広告を非表示にする