息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

産後の方が、自由におしゃれを楽しむようになったかもしれない


f:id:yukixxx1226:20140820161521j:plain

職場が変わったというのもありますが、

産後、洋服の趣味が広がったような気がしています。

(というか主人に指摘されました)

 

 

もともと、コンプレックスの固まりでしたので、隠すことに必死でした。

 

身長が低いからほとんどフラットシューズをはかず、

7センチ以上のヒールを履くことがほとんどでしたし、

体質的に昔アトピーだったことで、足のすねがあざだらけなので、

見せたくなくて、足を見せることはほとんどありませんでした。

(ストッキングでも嫌だ。当時のレギンスの流行はほんとに助かりました。)

色は基本黒。暗い色を好んで着ていました。

 

 

それがです。

子どもがいることで、おしゃれかどうかより「実用的」かどうかが大事になりました。

 

 

ヒールを辞めてフラットシューズにしました。

授乳のために大きめのニットとか着るようになりました。

リュックとか買いました。

抱っこ紐がかさばるのが嫌なので長いトレンチコートは着なくなり、

短い丈のカジュアルなジャケットとか着るようになりました。

かなりのワンピース派だったのに、今はほとんど着ていません。

あんなに足のあざにコンプレックスがあったのに、足、出してたりします。

(スカートの丈は長いけど)

 

 

なんというか、かなりカジュアルになった。

という感じです。

 

運のいいことに、たまたま今流行的にもカジュアル寄りで、

VERY様のおかげでニューバランスナイキのスニーカーもおしゃれとされています。

 

だからなのか、どっぷりその流行に乗った服を着ている自分がいたりします。

ほんと、ロゴのスゥエットにタイトスカートに靴下とスニーカー。

(情けないくらい流行をただおっているだけではありますが)

 

WEARとかのアプリもめっちゃ見るし、

「安ければいいや!」という選び方ではなく、

買いたいと思うお店もちょっと変わりました。

 

 

実用的に着れる服が変わると、

今までの趣味と違ったものを選ばざるをえなくなって、

なんとなく、アイテムがひとつ変わると、トータルも徐々に変わってきた。

という感じなのかもしれません。

 

しかも、妊娠中の服も妊娠中のためのものだったし、

育児休暇中の0歳児育児中の時は授乳優先だったのもあり、

そもそも、2年くらいまともな服を着ていなかったからこそ、

2シーズン前の服をまた着るより、新しいものが欲しい!という気持ちになったのかもしれません。(サイズ的にも・・・入らないということもあって。)

 

 

結果的には、なんだか前よりあんまり気にせず服を選んでいるような気がします。

今となっては、暗い色ばかり着ていた以前に比べて、

全身のどこにも黒がない場合とかあります。

 

私が黒を着ないなんて、ほんとなかなかないです。

(知らんがな)

 

 

 

子どもがいることで、

あんまり自分が他人からどう見られているかを、

気にしなくなったんだろうと思います。

(モテようとか、綺麗と思われようとか、そういう気持ちが全くない)

 

足にあざがあるから・・・

というか太いから・・・

背が低いから・・・

ワンピースならおなか周りが隠せるから・・・

 

 

そんなん、誰も見てないのにめっちゃ気にしてたんだなーと 笑

 

 

 

 

周りからの目を気にせず、

自分の生活に合わせて楽しめるようになったって、

純粋にいいことだなーと思いました。

 

 

あと、カジュアルなスタイルが流行していることにも感謝。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

21/365 if you think that a kiss is all in the lips Jane Rahman

広告を非表示にする