読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

サカサマのパテマとアップサイドダウン(ネタバレあり)


たまに映画の感想とか書いたりします。

ただの日記なので興味のない方はスルーしてください。。

 

公開時から気になっていた「サカサマのパテマ」をレンタルして観ました。

サカサマのパテマ 通常版 [DVD]
 

重力が逆になっている世界の少女との出会いから始まります。


『サカサマのパテマ』予告編 - YouTube

 

 

そして、映画公開時に全く同じ設定で公開されていた映画がもう一つありました。

 アップサイドダウンです。こちらもレンタルしました。

 


映画『アップサイドダウン 重力の恋人』予告編 - YouTube 

 

 

全く同じ設定で、どんな風に違っているんだろうと思い、やっと観ることができました!

 

 

ここからネタバレありです。

 

 

 

  • サカサマのパテマ

設定もいいし、ストーリーも大枠では悪くなかったです。

が、なんというか、すごく薄く感じてしまいました。

出会った瞬間にパテマとエイジが打ち解けるの早すぎないか?とか、

なんかパテマが3流アイドルのように軽くて、こびてる感じがして。

パテマがジブリでいうナウシカやシータのような強さを持っている子かと想像していたのですが、全然違いました。ただのお姫様キャラだったのにがっかりでした。

悪役のキャラもなんかうざいだけで、邪悪さを感じませんでした。それから色々あっけなくて弱すぎました。

あれだけ不思議な出来事が目の前で起こっているのに、なんか色々さくさく進みすぎというか。すごくもったいないなーと感じました。

ただ、「空に落ちる」という感覚の表現がうまくて、観ているこっちもドキドキしました。二重の重力っていう世界はすごくうまく出せていて、ストーリー的にもその設定を最後までうまく使った結末だったと思います。

 

 

  • アップサイドダウン

とにかく映像美が半端ないです。設定の説明も最初にあるので、分かりやすく感じました。ただ、この世界観の設定なのに、すごく狭く感じました。

一つのオフィスと街を行き来してるだけで終わっちゃいます。

もっと壮大な世界を表現できたはずなのになーなんて思います。

どっちかというと、設定はオマケで、どちらかというと「会社で好きな人にアプローチしてつきあっちゃいました」みたいなラブストーリーがメインです。

もっと、貧富の差とか、重いテーマからの壮大なサクセスストーリーを期待していたので、そこはさらっと触れられている程度なのがもったいないなーと。

キルスティンダンストも嫌いじゃないけど、主人公がここまで行動するほど魅力的かなー?っていう感じがしてしまいました。

記憶喪失とか、技術の発明とか、そういうところではなく、二重の重力という設定にもっと絞り込んだ方がよかったんじゃないかなーなんて。ロミオとジュリエット的に。

 

 

 

 

偉そうに感想を書きましたが、どっちも、すごくもったいないなーというのが素直な感想です。

ただ、ストーリーだけで言うと、サカサマのパテマの方が好きです。

観ていて「あの先はどうなってるんだろう?」とか「この人たちは何者なんだろう?」とか、わくわくさせられました。

 

 

設定が壮大なだけに、観る側も壮大なストーリーを期待してしまうのはあるかもしれないです。。(SFっぽいものを想像しちゃう人は多そう)


偉そうに失礼しました。


 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

広告を非表示にする