読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

働くママの私へ。焦ることはとても無駄なこと。


f:id:yukixxx1226:20140820130756j:plain

働くママさんは、とにかく焦ります。

 

・以前と同じような働きができないこと

・育休の間に他の人に抜かれている不安

・貢献できるのか自分でも自信が持てない不安

 

・・・と、復帰後から不安がいっぱいです。

最初から割り切って復帰後働いている人は気にしていないかもしれませんが、

まじめなタイプの人は、そもそも育休をもらえたことにさえも引け目を感じていたり、

妊娠中に周りに迷惑をかけてしまったことに引け目を感じていたり、

復帰させてもらえたことに引け目を感じていたり、

そもそも、会社にいさせてもらってすみません。って思っていたりします。

 

私もそうです。

その気持ちは、誰がどう言っても、消えることはないです。

 

そして、一人で勝手に、焦ります。

迷惑をかけながら、他の人より短い時間の中で、貢献しなければ。と。

 

 

でも、最近言われたんです。

「焦ることは無駄なことなんだよ。」と。

 

 

人には、本来出せるはずの力があって、

それが出せなくなるっていうのは、周りの誰も望んでいないこと。

 

焦っている状態は、本来できるはずのことができなくなってしまう余計な力が働いている状態だから、焦らなくていい。むしろ、本来発揮できる力が出ない方が困る

 

・・・・と。

 

 

 

そう。

本来できるはずのことが出来ないっていうこと自体が

一番仕事上でよくないこと。一番会社も望んでいないこと。です。

 

色んな引け目や、申し訳ない気持ちや、

迷惑をかけてしまうことは起こってしまうけど、

自分に出来る範囲のことを、自分にできるスピードでやるしかないんだなと思います。

 

開き直るのとは違いますが、

自分のハンデを受け入れて、コツコツやっていくことで、

周りからの信頼を得ていけたらいいなと。

 

 

たまたま、働くママは24時間の使い方が他の同僚と違う。

それが「=仕事ができない」「=迷惑な人」っていうことにすぐにつながるとは限らないので、焦らず、コツコツと、がんばっていこうと思います。

 

 

一番いいのは、そういう気持ちをくみとってくれる環境で、そういう状態を理解してくれる上司のもとで働けること。

 

 

・・・という点では、まだまだ理解があまりない職場で大変な思いをしながら働いているママさんもいるんだろうなと思いますが・・・。

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。



Phone Home Alessandro Valli

広告を非表示にする