読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

疲れたママや働く女性が、観るとすっきりする映画10個。


育休中は、子どもが寝たら映画を観たいとか思っていたのですが、そんな時間もなく、やっとまともに観れたのは仕事復帰後の土日の夜、主人が添い寝で子どもを見ていてくれている時でした。

 

そんな中、なんとかちょっとずつ映画を観たのですが、すごい面白いけど、観てて疲れる映画は、自宅ではなく映画館で観たいなーと思うようになりました。家で育児の合間に映画を観る時は、リラックスして観たいというか。

 

 

なぜって、疲れてるからさ。

 

 

なんにも考えず、ただただぼーっと観て元気になれたり、すっきりできる映画の方が、私にとってはリフレッシュできます。

 

特に女性に限った理由はないのですが、私が働くママというのがあるので、女性向けとしていくつかあげてみます。ちなみに、あまり恋愛要素のない映画ばかりになりました。笑

 

(あ、人によって好みは異なると思うので、参考までに・・・)

 

 

1)カーズ

カーズ [DVD]

カーズ [DVD]

 

いきなりディズニーですが、これ、大好きです。

特に普段働き詰めな人、忙しいけど孤独を感じる人・・・とかにおすすめ。何かで一番になったり、成功したり、ちやほやされたりする人生もすごいしうらやましいですが、生き方って一つではなく、本当にたくさんあって、いつのタイミングで、どんな人生を選択することも自由なんだと思わされます。

だから、自分さえ幸せで納得できていれば、勝ちとか負けとか気にならず、人生が楽しくなるんじゃないかな、なんて思います。

 

 

2)バーレスク

バーレスク [DVD]

バーレスク [DVD]

 

 大好きなクリスティーナ・アギレラ主演の映画。アギレラはもう大学生くらいからずっと好きで、(というか同い年)だからこそ大好きな映画です。

ストーリーは分かりやすいサクセスストーリーで単純明快。だからストレスなく観れますし、なんせ歌とダンスが素敵。ゴージャス。ただぼーーーっと観て楽しくなれる映画だと思います。

シカゴも好きですが、バーレスクの方があまり何も考えてなくても観れます。ライバル役の女優さん(ヴェロニカ・マーズに出てるクリスティン・ベルさん。)が個人的にめっちゃ好みの顔してます。髪の色も好み。

 

 

3)マンマミーア

マンマ・ミーア! [DVD]

マンマ・ミーア! [DVD]

 

完全ミュージカル映画なので、ミュージカルが苦手だと厳しいです。

・・・が、歳をとっても、毎日元気に、楽しく生きられるような、なんか前向きなパワーをもらえます。自分の母にもおすすめしたい。

ABBAの音楽も知らなくても、少しは聴いたことある曲があると思うので、楽しめると思います。ていうかアマンダが可愛すぎます。(あと、娘をもつママやパパは切なくなるだろうなーって思います。)そして、劇団四季観に行きたくなります。

 

 

4)ヘアスプレー

ヘアスプレー [DVD]

ヘアスプレー [DVD]

 

とにかくテンションあがります。バーレスクは「かっこよくて強い女性」が観れますが、ヘアスプレーはとにかくテンションがあがります。ヒロインの前向きなキャラクターが愛おしくなります。

 

あと、明るい映画なんですが、差別問題がテーマになっています。こうやって不利益を受けてきた人の強さや行動を見ていると、私もがんばろうって思わされます。

(別に差別を受けているわけでははありませんが、働くママとして色んな壁を感じることがまだまだあるので、そういう意味で勇気をもらえます)

 

 

5)天使にラブソングを

天使にラブ・ソングを… [DVD]

天使にラブ・ソングを… [DVD]

 

ローリンヒルが出てる2作目も好きですが、やっぱり1作目。音楽が楽しめて、面白い要素もあって、幸せになれる。そんな映画です。なんというか、自分を開放していくシスターのみなさんにまた自分を重ねてしまうというか。

 

・・・ていうか、音楽推しな映画をおすすめしすぎている気がしてきた。笑

 

 

6)アメリ

アメリ [DVD]

アメリ [DVD]

 

あんまり、「すっきり・ストレス発散」・・・とはならないかもしれませんが、自信がなくて、あまり人とうまくコミュニケーションできないような不器用なアメリを見て、自分もマイペースに生きよう。って思えたりします。今の自分でも、いっか。と思えるというか。

あとは、見ていて、「なんとなくだけど共感できるポイント」がすごく多いんです。これは女性的な意見かもしれないですが、説明できない・・・。笑

 

 

7)魔法にかけられて

魔法にかけられて [DVD]

魔法にかけられて [DVD]

 

またディズニー。

ディズニーの自虐ネタもありつつ、笑っちゃう箇所もたくさんあって、(特に掃除のシーンとか)こういうディズニーもいいなと思います。ヒロインもなぜかあんまり若くないのでなんだか親近感が。笑

音楽もすごくいいので、ノリノリになれます。最終的な結末は賛否両論あるかもですが、純粋に幸せな気持ちになれます。

 

 

 8)チャーリーズエンジェル フルスロットル

なんで2作目かというと、デミムーアがかっこいいからです。戦う女性ってほんとかっこよくて好きです。お色気シーンもあって、それもなぜか嫌味が無くてかわいい。

Chemical BrothersThe Prodigyの音楽に合わせて戦う女の子が見れるってのがとてもアガります。

可愛い女の子が相手をぼっこぼこにするのって、気分いいですね。笑

 

 

9)タイピスト

最近レンタルされた作品です。フランス映画なんですが、端的に言うと、少女漫画×スポ根×サクセスストーリー。

これ、フランス映画なのでとにかくオシャレでかわいいです。フランス映画にあんまり興味が無い人にも分かりやすいのでおすすめです。

分かる人にしか分からないけど、セーラームーン作者の竹内直子さんの「チェリープロジェクト」っていう漫画を思い出しました。コーチと才能のあるヒロインの関係が。

 

 

10)アナと雪の女王 

もういいよ。っていう人もいるかもしれませんが、やっぱりこれも。

ストーリー的には、私個人としてはラプンツェルやシュガーラッシュの方が好きですが。(アナの方は中盤くらいからだれるというか。)

よかったのはとにかく歌です。初めて観た時から、知っていたかのように心が揺さぶられる歌の数々に、涙が出たり、晴れやかな気持ちになったり、どこかで共感できるんじゃないかと思います。

特に働くママはハードルや壁ばかりなので、「乗り越えよう!」と思える力をもらえるかもしれません。

(なんとなくですが、働くママさんは、エルサに共感する人の方が多いんじゃないかと思ったりします。)

 

 

 

以上、10点。

チョイスがイマイチだったり、もっといいのあったりすると思います。

センスが微妙だったらすみません。汗

(ほんとはジブリ魔女の宅急便もいれたかったのですが、有名すぎるからいいかな、と思って省略。。)

 

 

 

 

 

これらの映画を観ていつも思うのが、「人生は、楽しく生きないとほんとに損だ」ということ。

とはいえ、稼がないと生きていけないし、楽しいばかりじゃないです。むしろ辛い。

でも、「楽しく生きよう」と気持ちでは思いながら毎日を乗り越える人でありたいな。と思うのです。

そして、子育てしながら働くことや、妊娠のタイミングや、子育てする場所には、頭で考えると色んな制約があるかもしれないけど、もっと自由に人生を選択していっていいんじゃないかなと思ったりします。なるようになる。というか。

 

バリバリ働いてきた女性だと、30歳を越えて来るとプライドもあるし、自分がこれまで歩いてきた道を捨てられなかったりするけど、別に捨てちゃっても誰も気にしてないし、そもそも自分で自分を縛っていたりするのはもったいないな、なんて思います。

 

 

「私は、どう生きたい?」「今、楽しい?」

みたいなのを、頭空っぽにして考えることができる映画のような気がします。

(考え過ぎかな)

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。 

 

 

広告を非表示にする