息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

夫の許容範囲を、改めて確認してみようの会


f:id:yukixxx1226:20140820170600j:plain

夫は、私の行動に関して、とても寛容です。

土日に遊びに行って一泊してきてもいいし、仕事の調整さえできればいつでも飲みに行っていいようです。子どももみてくれます。

 

が、その代わり、自分もそうします。

というタイプです。

 
 
これまでは、夫は好きな時に自由に飲みに行ったり、友達と遊びに行ったりしたい人だ。
 
…というところばかり目がいっていたのですが、逆に、「私も自由にしていいの?」ということを改めて確認してみたのです。
 
確認することで分かったのは、自分が「勝手に」我慢してきたことって、結構あるんですよね。
 
夫のこういう寛容なところを利用して、自分も自由に楽しめばよかったんだ。・・・なんて思いました。
 
 
とはいえ、私は、子どもがいるのに土日一泊で遊びに行かれたらやっぱり嫌だし、なるべく毎日飲み会ばかりなんてのも嫌だ。私自身も、そんな飲み歩きたい訳じゃない。
 
しかも、お互いのスケジュールの確認をしながら、子育てを分担したりしているので、自由きままに・・・ってのは無理。
 
 
だけど、改めて、夫に、妻がやりたいことをぶつけてみるのって、大事かもなーと思いました。「美術館にちょっと行ってきたいんだよね。」とか、「○○まで遠出して買い物してきたい。」とか。
 
言ってみたら「いいよいいよー」ってうちの場合はなることがほとんど。
 
夫からすると、勝手に一人で我慢されてても、「知らんがな」と。「言ってもらわないと分からんわ。」ということです。
 
 
 
当たり前だけど、そりゃそーだ。
という話でした。
 
 
 
ということで、しばらくはハンムラビ法典ルールで、飲みに行かれたら飲みに行き返すということを行ってまいります。(違う)
 
 
 
 
 
 
おやすみなさい。
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする