読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

危ないよ!死んじゃうよ!って2歳児にどうやって伝えたらいいのか。

育児のこと

f:id:yukixxx1226:20140922161551j:plain

保育園の送迎の時、息子(2歳)は歩きたがります。

 

送る時は朝早いので、まあまあ大丈夫なんですが、帰宅時は交通量も多く、トラックやバイクなどもよく通ります。

そんな中、「歩く〜〜〜」とダダをこね、手もつないでくれず、走り出す息子。

 

別に、危険を回避するにはハーネスを使ったり、無理矢理抱っこしたりで、なんとかなります。でも、「なんで危ないのか」を、どうもうまく説明できていないようで。私が。

 

特に「車にぶつかったら死んじゃうよ」ということが、具体的に説明できず…。

というか、説明はしているものの、息子は納得できない&分からない様子で、「分かった?」と聞いても、ウンと言いません。(すねてるかもしれませんが)

 

・今どうやって説明しているか

「車やバイクが来て、ぶつかっちゃうとケガしちゃうから危ないの。手をつないで歩こうね。」

と、言っていますが、そんな「ケガ」する程度では彼は全く納得しません。いつもケガしてるから。

 

「死んじゃうかもしれない」という大惨事を、どうやったら彼が理解してもらえるのか。いや、今は無理だと諦めるべきか…。

 

・死んじゃうということの説明

「死」は理解しなくてもいいんだけど、「ケガ」より大変になること。を認識してもらいたくて、ぬいぐるみを使ったりしてるのだけど、刺さらない。

 

最近は、

 

「お手てがぽーーんってなくなっちゃうかもしれないよ。そしたらバナナ食べれないよね?」

「足がなくなっちゃったら、歩けなくなっちゃうよ?」

「頭に車がどーんってぶつかって、おーーーっきいたんこぶできちゃうよ?」

 

などと、すでに説明がホラーの域に達しています。しかも説明が軽い。

こういう説明でも、「分かった?」と聞いてもウンと言いません。意地になってるっぽい。

 

・少しずつで、いいのかな?

根気強く、「危ないよ」ということを説明し続けるしかないのかな、というのが今の私の考えなんですが、少しずつでいいんでしょうか。

一応、信号の「赤」と「青」はどうすべきかは理解していて、手をあげて横断歩道をわたったりはしてくれています。「きをつけ!」と言うと、車がくる前に腰に手をあててちゃんと待ってくれている時もあります。

が、テンションMAXの時は絶対手をつながずダッシュ&逆走&斜め歩き&よそ見走りなさんざんな状況。この状況の時ばっかりは何も言うことをきかないので、私もつい「危ない!」とか大きい声を出してしまったりします。

まだ2歳だし、少しずつでいいのかな、とも思ってはいるのですが…。

 

・死ぬことについて、いつ教えるんだろう

で、死ぬってことを、いつ教える&教わるんだろうな〜なんて、これをきっかけに考えていました。「二度と合えなくなること?」いや、それは自分じゃなくて、他人が亡くなった場合だし。

自分が「死んでしまうかもしれない」ということに、危機感を持つ時期って、いつなんでしょうね。

 



よくしらんまま&まとまらないままで終わります…。。




おやすみなさい。 

 

Ⅿeagan

広告を非表示にする