読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

るろうに剣心のような、強さの「インフレ」がない少年向けマンガが好きです。

その他

f:id:yukixxx1226:20140924132527j:plain

と、大きく出たものの、そんなにマンガは知りません。あまり熱く語るブログでもありません。すいません。

 

が、いわゆる、「強い敵を倒したらまた強い敵がいて・・・」っていうパターンのマンガより、その都度現れる敵に対して課題解決をしたり、自分の心と向き合っていくようなモノのほうが好きです。

 

とはいっても、なかなか長期的に連載していると強さのインフレってどうしても起こってしまうとは思うのですが。(そうしないと続けられなさそう)

 

そういう意味で、るろうに剣心や、幽遊白書が好きでした。(そりゃ、ちょっとはあるよ、強さのインフレ 汗)

るろ剣の場合、たぶん、全編通して最強なのは師匠でしょう。どんな敵があらわれてもその印象は強かったです。志々雄真を倒した後に現れる縁も、志々雄真以上の強さを持っていたわけではありません。

 

幽遊白書も、戸愚呂兄弟との戦いの次は、仙水さんでした。もちろん強いわけですが、ちょっと違った戦い方をさせられていたように思います。

(ハンターハンターもそういうパターンがあるので好き)

 

何か困難に立ち向かう時、「ただ強くなれば解決できる」うえに、「短期間&何か技を身に付ければ見違えるように強くなる&なんか時間かせいで修行する」っていうのでは、私はあまり共感できません。

「今までと戦い方を変えなければならない」というように、自分自身に変化を求められるようなストーリーが好きです。

 

あんまり深く知らないので、よくご存知の方からしたら矛盾ばかりかもしれませんが、なんとなくそんなことを考えた夜でした。

 

なんかね、スポーツとか見てるとそう思うわけです。

日本を代表するレベルの人だって、そう簡単にレベルアップできないので。うまくなるだけじゃなく、もっといろんなものが勝つためには必要なんだなーと思って。

 

 

おやすみなさい。

 

【関連記事】



広告を非表示にする