息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

全く同じ服を2人の店員さんから接客を受ける→購入に至ったその差は何だったのか。


 f:id:yukixxx1226:20140730161756j:plain

セールがそろそろ落ち着きましたね。セール時期にはあまり服は買わない派なのですが、セール前のメンバーズセール的な時期にたまたま欲しいコートが見つかりまして、ものすごく悩みました。

 

まず1人で悩み、しばらく時間を置いてもう一度足を運び接客を受け、その後、もうしばらく置いてお店にまた来店し、購入に至りました。

 

で、トータルでたぶん2時間くらいのことだったと思うんですが、最初に来店した時の店員さんで購入に至らず、その次の店員さんで購入に至ったのはなんでかな?なんて、暇なので考えていました。

単純に、2回目の来店だったから、自分の中でより考えがまとまって決意できたのだとは思うのですが、やはり確かに「接客テクの差」があったように思います。

 

自分もITとはいえ何かお客様に意思決定をしてもらうことを必要とする仕事をしているので、まとめてみたいと思います。

 

  • 1人目の店員さん(クールなAさん)

比較的クールな雰囲気のAさん、試着したいと言う私の要望も快く引き受けてくれて、気になるコートと、色違いのコート合わせて3着試着させていただきました。

 

・「こちらのコートはウール100%なので暖かいですよ。」

・「ラグランスリーブなので肩周りが窮屈じゃなくて着やすいですよ。」

・「シンプルなので、どんなお洋服にも合うと思います。」

 

そんなようなことを言っていただきました。

普段選ばないグレーか、無難な黒で私は悩んでいたのですが、そこに関してAさんは、

「グレーは今年人気ですよね、黒は汚れが目立たないし安心できる色ですよね。」

と、それぞれのメリットを伝えられました。

 

結局そこで決めきれず、また来ます〜って感じで離れました。

で、同じビル内でウロウロした結果、もう一度手にとってみたくて来店。

 

  • 2人目の店員さん(ふわふわした感じのBさん)

Bさんは茶髪のふわふわした巻き髪のかわいらしい人でした。ニコニコしてて、愛想の良い感じです。Aさんはその場にいなかったので、Bさんに試着を依頼することにしました。(さっきも来てて悩んでいるとはなんか恥ずかしくて伝えず)

 

Bさんの場合、

・「これ今日入荷したばかりなんですよ。オンラインショップにもまだ載ってないんです」

・「グレーの方がお客様の柔らかい雰囲気に似合いますね。」
・「今メンバーズセールなんですけど、本セールになってからより今の方が売り切れてないですしいいですよ。」
・「私は個人的にはグレーの方が可愛いと思うんですー」
 
などと、明らかに接客テクが上でした。(改めて書いてみるとAさんがダメなだけ?)
 
「入荷したばかり」「今のメンバーズセールの時の方が売り切れてないからいい」などの文句は「今がチャンスであるという希少性」を表現できていますし、
「グレーの方が似合いますね」「私グレーの方が可愛いと思います」と、接客のプロとしての意見をちゃんと出してくれていて、私にとってメリットがあるのかどうかも考えてくれています。
 
結果、うまいことのせられて購入にいたりましたが、今でも無難な黒ではなく、グレーにしておいてよかったと思います。
 
Aさんもダメじゃないんですけど、コートの良さしか話してくれていなかったな、と思います。機能面とか。
Bさんの場合は、「私にとって、今このコートを買う決断は良い決断になるのかどうか」という点で、背中を押してくれるセリフをたくさん言ってくれているように思います。
 
 
ちょっと話は変わりますが、
 
 
男性はわかりませんが、女性の場合、そのモノを買った後のストーリーを想像して購入する人が多いんじゃないかと思います。(仮説ですが)
 
エルメスのバッグであれば、そのエルメスにどんなストーリーがあるのか、どんな職人さんが関わっているのか、どんな歴史があるブランドなのか、誰がセレクトしたのか、などよりも、
「このエルメスを買った後の自分、どうなってる?素敵な女性になれるかな?あ、今度あの食事会あるから合わせて持って行こうかな」
っていうことを想像しながら購入する人が多いのではないかと思います。
 
例えが悪いですが、プリクラ機なら、
 
「ほーこれが最新の技術を駆使して○○もできるプリクラ機か。そうかそうか。出来栄えはどうだろうか。」
 
と、撮るよりも、
 
「この流行してるプリクラ機で写真とったら画像DLしてインスタにあげて、いいねしてもらいたいな!」
 
と思いながら撮る女性が多いのではないか。と。
 
 
なので、購入した後のイメージとか、だから今購入するといいよ!みたいな先のストーリーを見せてくれる接客は心地いいし、意思決定につながっちゃうのかもなーと、思いました。
 
 
ただそれだけの話です…。
 
 
おやすみなさい。
 
【関連記事】



 

広告を非表示にする