息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

本当の「家族団らんな期間」は、10年も無いんじゃないか。


f:id:yukixxx1226:20141120163548j:plain

不動産を探している最近、どうしても間取りや広さの面で妥協ができなかったのですが、最近、「狭くてもいいや」と思うようになりました。

狭小住宅が取り上げられるようになってきたのもありますが、そもそも子どもの部屋が必要になるのは、まだ10年は先。10年後に必要なMAXの広さを考えながら、今、それに値する住宅を探す必要はあるんだろうか、と、思うようになりました。

その時、私が働いているかも、わからないし…。

 

横にそれますが、

今、共働きなので、なるべく子どもを保育園に預ける時間を長くしたくないと思っています。そうなると、都心から離れると預ける時間がかなり長くなってしまい、フルタイム復帰ができず、そのままでは会社にいられなくなる問題があります。(大体3歳までしか時短が認められていなかったり、フルの復帰を求められることも多いため)

そのため、結局都内1時間程度で通勤ができる範囲に住むことが必須になります。しかも、今は住宅の値段は高騰中。購入するかどうか別にしても、賃貸も含めて値段が上がっていく気がします。今は。

働き方として、在宅とかもろもろ検討しているところではありますが、今の段階では都内近郊以外は考えていません。

 

話を戻すと、

家族でワイワイ、仲良く過ごす時間って、結局その子どもが個室を必要とする年齢くらいまでの10数年ではないか、そんな風にふと思いました。
家族仲が悪くなるっていう意味でなく、小学中学年〜高学年になると、家族よりも毎日友達と遊ぶことが楽しい時期。私も、土日もほとんど友達と遊んでいました。家族旅行や毎日の食事は家族一緒にするにしても、この頃には子どもが少しずつ親から離れていく時期なように思います。
 
だからこそ、子どもが小さい今、誰よりも「ママ!パパ!」な時間は、本当に貴重で、一生分の親孝行をしてくれている瞬間なんだろうなと思います。そんな時間は、できるだけ想い出をいっぱい残したいなと。(親の自己満足でもあるけれど)
 
私自身が、男女の兄弟だったため、中学生くらいからはあまり会話も多くなく、かといって仲が悪いわけでもない、微妙な感じでしたので、余計にそう感じるのかもしれません。ずっと仲良しの家族もあるんだろうと思います。私には、中学生以降、家族団らん!って感じの想い出がないので、これは私が偏ってるのかもしれませんが…。(家族は仲良しですよ)
 
どっちにしても、私に甘えて、腕をつかまないと眠れない息子。
そんな風に一緒に眠れる日々も長くはない。
 
この10年が、人生で一番幸せなのかもしれない。
いや、それからももっと幸せになりたいけど。
 
不動産を探しながら、そんなことを考えていました。
 
 
 
おやすみなさい。
 
【関連記事】



広告を非表示にする