息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

さよなら、息子が初めて好きになった戦隊モノ「トッキュウジャー」。


f:id:yukixxx1226:20141113155254j:plain

※総裁ではありません

 

戦隊モノに興味の無い方には全く何も得られない記事でございますすみません。でも、もし将来男の子が欲しい方、もしくは現在男の子を妊娠中の方がいらっしゃいましたら、少しは役に立つかもしれません。笑

 

・・・

 

トッキュウジャーが終わってしまいました。

こんなに心に大きな穴があいたのは、いつぶりでしょうか。西島ロスとは比べ物にならないくらいロスです。

 

戦隊物については、もともと興味があったわけではないですが、男の子を産み落とした瞬間から、いつかこんな日がくると思っていました。

 

トッキュウジャーについても、見始めたのは夏頃。すでに6人目のメンバー、明くんが参加した後でした。もともと斬新なモチーフというか、デザインで話題だったのは耳にしていましたが、ちゃんと見るようになったのは半分くらい終わったところでした。

 

 

そんなトッキュウジャーへの愛を残したいと思います。

 

 

■全員のほがらかな雰囲気が好きでした

これはネタバレになるんですが、大人の見た目ですが、中身は10歳なんですね。

それを知らなかったのですが、私の戦隊物のイメージよりずいぶんネタ要素も多く、みんなが和気あいあいとしてて、ほがらかな感じでした。

もっとシリアスなものだと勝手に思っていたので、特に志尊淳君の演じるライトの明るくて子供っぽい感じは新鮮でした。

しかもちょっとした恋愛要素もあって、それがまた中身10歳だからこそ胸キュンなんです。追加戦士の明くんに至っては元怪人ということもあり、天然だったりしてまたそこも癒やされていました。

 

■悪役、闇の皇帝ゼット様が大好きでした

最初は「何このエグザイル風なお兄さんは」と思っていたのですが、最初のテンション高めな様子と違い、日に日に孤独と寂しさが心にしみるとてもかわいそうなお方になりました。

常に孤独で、欲しいものは手に入らず、誰も自分のことを理解してくれず、期待だけされ、取り残される・・・なんだか悲しすぎて。

しかもゼット様の表情がどんどん暗くなって見てる方が悲しくなってきます。なぜかヒーローより、ゼット様が救われることを望んでしまう私。

更に言うと、ゼットを演じる大口さんがTwitter上でとてもチャーミングな方だとわかり、ますます好きになってしまった次第です。

 

■東京ドームシティでの本人公演5回観に行ってます

生の舞台の迫力ってほんとにすごかったです。改めて感じました。超英雄祭も行くべきだったと心から後悔しています。(知らんがな)

俳優さん本人がアクションやお芝居をされる公演なので、もちろん子連れがほとんどですが親も十分楽しめます。2,400円で、生の俳優さん全員がこんなに近くで見れる機会は、ヒーローショーくらいでしか味わえないだろうなと。

これをきっかけに、やはり「生」の舞台やイベント事には積極的に子どもを連れて行こうと決心しました。劇団四季とか絶対行きたい。

ちなみに、生の明くんはテレビで見る以上にめちゃかっこいです。もちろん他のみなさんも実物はすごい素敵ですが。

 

■その他、トッキュウジャーで好きだったところ

・敵側のデザインがとてもオシャレでした。それが楽しみだったりもします。

・番組最後の列車紹介のコーナーが結構好きでした。阪急電鉄が出た時は写真にとったよね

・主題歌も好きでした。戦隊モノっぽすぎなくて。息子がずっと歌ってました。

・女の子同士が仲良くて、やたらとイチャイチャしてたのもなんか可愛かった(いやらしい意味じゃなくて)

・電車のテロップの細かい演出が好きでした

・ヒカリの空手回に感動しました(本人公演でも動きがダントツですごいです)

・ゼットとライトがくっつけばいいのにとか思ってました

・いや、ライトと明くんでもいいからくっつけばいいのにとか思ってました

・いや、トカミオじゃなくて、明くんを取り合えばいいのにとか思ってました

 

 

毎年変わっていくのは本当に寂しいけど、私の人生の中で、たまたまだけど子どもの年齢とうまく合わさって観ることができたトッキュウジャーは、きっと忘れないだろうな〜と思います。

次のニンニンジャーもたぶんハマるだろうけど、トッキュウジャーが一番なんじゃないかな。息子の初めての想い出がいっぱい詰まってるから。

 

この想いが、俳優さんに伝わるといいなー。ほんとに大好きでした。 


Vシネマが楽しみです。


 

おやすみなさい。





 

【関連記事】



 

広告を非表示にする