息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

働くママである私が、子どもを産んでから失ったもの


f:id:yukixxx1226:20150212000319j:plain

なんか暗いタイトルですが。

暗いかもしれません。笑

 

なんか忙しいな〜〜と思って、毎日何に忙しいのかな、なんてまとめていたら、1日のほとんどが「仕事」と「家事育児」なんですね。当たり前ですが。

こうやってブログを書ける時間って、ほぼ元気が残っている深夜の時間でして。(で、次の日とか別の日に見直して夜公開していますが)

 

「自分の時間」が基本無い。というのは、もう慣れたのですが、なんというか、ここ1年くらい、それ以上に何かを失ったような気持ちになっていました。

最近、それがわかったんです。

 

「友達との時間」です。

 

正確に言うと、友達はいるんです。でも、友達との時間が無いんです。


(あ、ここでもし、贅沢言うな。みたいな感想をもたれてしまったらすいません。)


学生の頃なんて、そもそも学校と友達とバイトとたまに家族の時間でした。働き出してからも、仕事と仕事関係の人とのつきあいと、友達の時間がありました。

仕事の同僚が友達みたいなものだったし、結婚してからも、同じように友達との時間は、ある程度確保できていました。

でも、子どもを産んでから、ほぼゼロになったのかな?っていうくらい、友達との時間はありません。

 

あるとすれば、出産してから知り合ったママ友だったり、「子ども」を通じて知り合った人、そういう話がお互いできる人との時間は、かろうじて、半年に1回くらいはあるかもしれません。

でも、それぞれステージがかわり、住む場所も変わった友人との時間は、もう1年に1度ギリギリあるかどうか。っていう感じ。

 

私が感じていた最近の孤独感は、たぶんこれだったんじゃないかなと思っています。

主人は定期的に仕事以外の学生時代の友人と飲みに行っているし、(自宅が近いということもありますが)普段から連絡をとりあって楽しそうにしてLINEのチャットとかで笑ってて。

 

でも私には、そんな時間も、チャットで笑い合えるような関係も、もうなくなってしまったな〜ということに気づいてしまいました。

 

連絡すれば、別に、いるんです。いつでも会える友達が。きっと、みんな会ってくれるんです。LINEのチャットもやってくれるかもしれない笑。

でも、、やっぱり育児が一番の優先で、共働き家庭である以上、その次にくるのは仕事。仕事にいっぱいいっぱいになっているので、それ以上自分の時間を作ることができないのが現状。

 

個人的には、寂しさはあるんですけど、働く母になった以上、失うものがあるのも仕方ないと思っています。1日24時間しかないので。

でも、改めて、その喪失感の原因に気づいた時、なんだか切なくなりました。

 

1年に1回くらいは、無理やり友達に会える時間を作りたいな。

だから、本当は、実家にももっとゆっくり帰りたいし、仕事で住んでいた別の地域にも1週間くらい旅行して、その時にお世話になった人に会いに行きたい。

 

あー、とりあえず日々の生活であ、息子が、私の大親友だと思うようにしよう。

 

 

 

おやすみなさい。

 

【関連記事】



photo by Philippe Put 

 

広告を非表示にする