読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のつむじは左巻き。

ふと思ったことをただ残してるIT系企業で働くママのブログ。

働くママが毎日楽しく過ごすために、情報を「シャットダウン」すること


f:id:yukixxx1226:20110416162457j:plain

毎日楽しく過ごしたいところですが、働くママって色々と悩むことが多いし、なかなか相談できる人も時間もないし、理解してくれる人だって少なかったりします。

 

私自身だって、正直、「ほんとのところを相談出来る人って、誰だろう?」って思うことがあって。

 

働くママは、仕事と育児(家庭)をほんと言葉の通り「両立」させている人たちで。どっちも抜群にうまくやるっていうのはやっぱり相当難しい。そして、人それぞれ環境が違うので、簡単に真似できるものでもない。(両親が近くに住んでて頼れるとか、近くにいるけど逆に困る存在だとか、全然違う)

 

自分なりにバランスがとれていても、ふとした瞬間に、すごいバリキャリママの記事を見たり、セレブ幼稚園入学の投稿をFBで見たりして、なんか心がぐらついてしまうことって、どうしても起こっちゃう。

「自分って、なんでこんなに何もできないんだろう…」なんて落ち込むことだって起こるし、さらに、自分をさらに責めちゃったりして。

 

で、自分としては、色々けじめも折り合いもつけて毎日過ごしているつもりでも、その瞬間が来てしまう時があるので、その「落ち込んでしまう瞬間」を避けるために、「情報のシャットダウン」をするようにしています。

 

1)何を見て落ち込む瞬間があるかを思い出す

私の場合、SNS全般とメディアの記事などに影響されることがあります。逆に、スマホとかネット見てない時に落ち込んじゃう瞬間って、あんまりないです。(仕事上どうしても落ち込んでしまう時はありますが)

なんか、自分のテンションを下げてしまう原因をざーーっと書き上げてしまいます。

 

2)原因が見つかったら片っ端からシャットダウンする

例えばある一定のアカウントの投稿で心がもやもやするなら、Twitterならミュート、Facebookなら「フォローをやめる」にすればタイムラインに出ません。

そもそもSNSを「見ない」ってのももちろんオススメ。私の場合は、ミュートなどである程度解決するので、「見ない」まではしないです。他に楽しみもたくさん得られるツールなので。

Facebookのフォローをやめちゃうって、なんとなく心苦しいですが、自分が楽しい日々を過ごすために躊躇なくやります。

別にその人が嫌いなわけじゃない。むしろそのもやもやした投稿を見続ける方が、自分の中の苦手意識を大きく育ててしまう結果になるかもっていうのを避けたいから。

 

3)全部とうまくやろうとしない

人間関係も、仕事も、触れる情報も、全部とうまくやろうとすると疲れちゃうので、そもそも「全部うまくいかないものだ」と思って気楽にやるしかないって思う方がいい。

自分にとって、「どんな楽しい生活を送りたいか」を忘れないように、そのためにはダメ人間な時があってもいいし、自分を責めないようにしなきゃいけない。

ここが一番私にとって難しいので、呪文のように、「気楽に、適当に」と心のなかでつぶやいていたりします笑

 

 

興味のあるセミナーが夜にあって、でも、自分は子どもがいるから行けない。

大事な会議がリスケになって夜に設定されたけど、自分は行けないから頭を下げる。

子どもがご飯を食べなくてレトルトカレー出してみたら大喜びして凹む。

毎日美味しそうなお弁当を作ってる専業主婦ママの投稿を見て凹む。

食事は無添加、外食なんてありえない!というママの投稿を見て凹む。

 

 

……なんてことで、凹まない心の強さを持てるようにするには、必要なのではと。笑

 

私の周りにいる働くママさんって、本当にすごい真面目で、努力家で、それに励まされることもいっぱいあるけど、みんな、本当のところは、実はしんどい時や辛い時って無いのかな?なんて思ったりします。

そして、それを、誰かに話しているのだろうか?とも疑問に思います。(私があまり話せない人なので)

 

なんかの瞬間に、知らぬ間にたまっていた何かが「ぱーん!」ってなりそうな時って、私にはたまにあるのだけど、そういう時は1人で泣きまくるくらいしか解決策がなかったりする。

子ども置いて出て行くわけにはいかないし。

 

ちょっとそんな感じで病んじゃう時も、私にはあるんだよねという暴露と、なるべくそうならないようにする解決策を自分なりに考えてみたところ、「受け取る情報を自分でコントロールする」ということがまず1つあった。という感じです。

 

 

「誰も悪くなくて、自分がただただ情けない。」

っていう時ほど、気持ちの回復が遅れるもの。

誰が何を言っても。

 

 

だから、「自分が情けない」って思わされる瞬間をなくすようにして、いい意味で鈍感になるように自分を持っていかないとなーと。

そして、自分で選んだ道にしっかり自信を持つことも大事なので、その道を応援してくれる人とだけお付き合いするようにすればいいかなと。

 

 

仕事で関わる人が、「スマホの中のネットの情報なんてジャンクフードみたいなもの。食べ過ぎたら体悪くなるよ?」なんて言ってましたがその通りなのかも。

 

いい映画とか、本とか、自然とか、旅行とか、おいしい食べ物とか、そういうものに触れる時間を増やそうと思います。

 

たまにでるちょっとした弱音でした。

 

 

おやすみなさい。

 

【関連記事】

photo Oliver & Hen Pritchard-Barrett

 

広告を非表示にする